〜バラ好き〜

  • 2017.05.17 Wednesday
  • 09:04

 👆こちらはちょうど一年前のプリンチペッサの写真になります。

バラがいっぱい咲いていますが、もう少し生い茂ってほしい所です。

 

 👇こちらは昨日のプリンチペッサの写真になります。

お花の数がだいぶ増えましたね(*^-^*)

 👆来年はどのように咲き誇れるか楽しみですね(*^-^*)

 

バラが咲き誇るこの時期に開催されている国際バラとガーデニングショウは本日が最終日のようです。

バラ好きの皆様、さまざまなお花に癒されに、是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

弊社協力会社の松原工業も出店しておりますので来場の際は、お立ち寄りください(*^-^*)

 

フレンチシックなドア

  • 2012.10.29 Monday
  • 13:43

最近、フレンチスタイルの内装についてのお問合せが多くなっております。

特に、ドアなどをブルーグレーにしてみたいという
色のご要望が多かったので、急きょ事務所にて
社員一同、はけを取り、塗装ラボを発足させました。


そして完成したのが、フレンチシックな無垢のドア。


いかがでしょうか?

 




なかなか工場塗装品ではないような
手作り感、アンティーク感が出ていると思います。
シャビーシックなインテリア等もとても似合うのではないかと
思いますよ。


秋の懇親会

  • 2012.09.24 Monday
  • 13:18
 英国の商品等を扱っている企業の団体

BMC(英国市場協議会)の秋の懇親会に行ってきました
BMCでは様々な英国に関するセミナー等も行っておりとても重要な会です
英国大使なども来たり、大使館でパーティーをしたりもします

今回の会場はそんなBMCの会員の日比谷にあるタウンクライヤーというイギリスパブに集まりました
英国ビールやフィッシュ&チップス ミートパイなど英国の食べ物も豊富


感じの良いお店で有意義な時間を過ごしてきました

日々 勉強

  • 2010.05.25 Tuesday
  • 18:26
本日は、昨日と違い天気が良かったので
「これは出かけないと」っと思い軽井沢まで行ってきました。

軽井沢に行っても、観光・ショッピング一切無し

お目当ては、軽井沢の建物

やはり色々な建物を見て勉強・勉強
と、常に向上心をもつことが大切

色々な建物が建っていますが、
やはり目に付くのは「イギリス」タイプの建物ですね

でも、日本でのイギリスタイプは
ほとんどがチュダー調
いわゆるティンバーフレーム(ほとんどがハリボテですが)です

でも、いいですね



食事を挟んで(今日のランチはコウイカとフレッシュトマトのパスタ)

デザートまで

一人で食事
決して寂しくはないですよ!!

たまに一人で自由気ままに
あちこちと勉強に行きます。
よく行くのはTDSのホテルミラコスタ
最近行ってないな〜

お土産買って帰らないと・・・

ボルドーパイン

  • 2010.04.14 Wednesday
  • 16:55
輸入住宅には欠かせない
無垢の床材

今まで色々な床材を使用してきました。
 ホワイトパイン
 レッドパイン
 オーク
 栗
 チーク
等、無垢の床材といっても色々とあります

今回紹介するのは
「ボルドーパイン」

もちろん無垢材です。

パインの床材というとどうしても
やわらかくて傷がつきやすい
と思いがち
確かにホワイトパインは価格も手ごろですがやわらかく傷がつきやすいですね

ボルドーパインはその名の通り
フランスのボルドー地方のパイン(松)材
パインでは最も硬いといわれているみたいです

そのボルドーパインにアンティーク調塗装を施した床材がこちらです
しかも無垢で21mmという厚さ


サンプル



サンプル


いい味が出ています

アンティーク住宅をさらに引き立てますね

毎日触れる床材だからこだわらないとね!!

フランスの床材にフランスのシック壁(セニデコ)でいかがでしょう
http://www.senideco.com/jp/

お問い合わせは
 橋本 迄

世界の家具

  • 2010.04.01 Thursday
  • 17:43
輸入住宅好きのお客様は
いろいろなところにこだわりがありますよね!!

その中でも今回は、輸入住宅に合う家具屋をご紹介します

家具というのは非常に大事なアイテムであり、生活必需品であり
その方の好みをあらわす大事なものです

しかし現実的には限りある予算の中での家造り
予算の優先順位も
 1番 建物
 2番 外構
 3番 カーテン・照明・エアコン
 4番 家電
 5番 家具

となるのがほとんどではないでしょうか。

しかも、輸入家具となると金額も・・・(ニトリやイケヤとは大違い)

そこでご紹介したいのが

 「世界の家具オキノ」

世界の家具って名前がビッグじゃないですか

一見お高そうな家具が
 ・・・えっ?
てな感じで
またここのお店の店長さんがお客様の立場で親身になってくださる。
(ある意味商売下手・・・私と一緒?)

弊社で住宅を建築されたお客様で
「家具もどういうのかいいかわからない」という方は
私どもがこのお店に行き協力してもらってます
「建物のイメージと価格で・・・」

と、とっても親切な家具屋さんを紹介しました
http://www.sekainokagu.com/

機会があったら寄ってみてください
コーヒーでも入れてくれると思います
*「世界の家具オキノ」の回し者じゃないですよ!!

モルタルアート

  • 2009.09.26 Saturday
  • 17:17
デザインの手法にも色々とありますが、
モルタル造形というものをご紹介したいと思います

モルタル造形とは呼び名の通り
モルタルを形造りエージング(着色)するもの
よく目にするところでは、浦安にあるテーマパークの外装ではほとんどと言っていいほど使われています

そのモルタル造形で外構工事の外水道(ペットの足洗い場兼)を作りました。
この手法は石であろうが木でもレンガでも何でも造れちゃいます。

まずは下地兼下書き


これが完成するとこうなりました(ビックリですね!)


アップにすると


これはトラバーチン(石灰岩)を積んだ形にしました。
実際にこんな大きなトラバーチンを積むといくら掛かることやら・・・
それも大きなメリットです。

建築屋としての理想

  • 2009.09.19 Saturday
  • 17:42
先日、S様を横浜市と久喜市の完成した建物をご案内した
S様ご夫婦はかつてイギリスに住んだことのある方で
横浜市と久喜市のまったく異なるイギリスの家を見て
凄く喜んで頂けた。

本来は、ある理想のデザインの家を造りたい
現在相談している設計士にはS様の思いは片思いで相手に伝わらない
しかし、構造(建て方)については気に入っている様子
優先順位はありますが、両方を叶えるのが幸せへの近道
最終的には建て主が一番幸せになる家を造って頂きたい
我々は商売の家作りより、本当に楽しめる家造りがしたい
それが建築屋の理想です。

家は一生の物
毎日帰ってくる家です
毎日帰って来たくなる家が理想です

人は家をつくり
家がまた人をつくります

記念撮影

  • 2009.09.02 Wednesday
  • 10:00
久喜のヴィクトリアン・マナー

お施主様お引渡し前に
写真撮影をしました。


この写真はお施主様の記念となり、弊社の財産となる記録です。
したがって写真はプロのカメラマンに撮ってもらいます。

弊社でいつもお願いしているカメラマン


 齋藤写真事務所さん
 HP http://www.photokichi.com/

写真はDVDに入れてお施主様へプレゼントします
また良い作品が出来ました。

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM